メインの内容へ進む

余白の位相

建ぺい率100%で無ければその空間には必ず余白が生まれる。


〔自方:実態のある空間 個に向かう〕

〔他方:実態の無い領域 共に向く〕


通常制約が無ければ道路側や東南に余白を設ける事が多い

一般にその際、自方にとらわれる事が主となる

他方に目を向けると隣地との関係性であったり街にどのように開くかを考察する

個と社会との繋がり方を「余白の位相」と考える


https://www.houzz.jp/ideabooks/154106855/list/